注意して利用する

家

工事ごとに付与されるポイント数

住宅エコポイントに代わり省エネ住宅ポイントが平成27年3月10日から申請開始されました。新築・リフォーム・完成済み住宅の購入でポイントが付与されます。発行された省エネ住宅ポイントはさまざまなポイントと交換することができるようになっています。発行されるポイントは、新築エコ住宅で1戸あたり30万ポイントです。エコリフォームの場合には、1戸あたり30万ポイントが上限となっており耐震改修の場合には45万ポイントが上限となっています。リフォームでは工事ごとに細かく付与されるポイントが決められています。たとえば断熱改修の場合には外壁12万ポイント(部分断熱6万ポイント)、天井・屋根3万6千ポイント(部分断熱1万8千ポイント)、床6万ポイント(部分断熱3万ポイント)などとなっています。

発行されるポイントの利用方法

省エネ住宅ポイントは、省エネの必要性が訴えられる中で新築やリフォームを問わずに省エネ住宅の普及を図るとともに、消費者の需要喚起や住宅資材の拡大を図るために行われている制度です。発行されたポイントは、省エネや環境に配慮した商品や地域振興に関する商品、商品券、環境また復興寄付に交換することができます。省エネ住宅ポイントは平成27年3月10日より申請が開始され最終の交換期限は27年11月30日までとなってはいますが、予算の執行状況によりそれよりも早く締め切られる可能性があります。既に工事完了している住宅は即時交換可能ですが、対象期間内に着工などを予定しているがまだ工事が完了していないというような住宅の場合には予約申請が可能となっています。